Luncheon mat.

お料理に目覚め、日々奮闘中。
最近始めたフルートなども。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |




なにわの伝統野菜を育てる講座


4月から鶴見緑地の生き生き地球館で開催されている「なにわの伝統野菜を育てる講座」に参加しています。1ヶ月に1回程度のペース。なので、実際には農作業的な事はほんの少しの「体験」なのだけど、野菜の成長ぶりを見るのが楽しいし(なにせ1ヶ月毎なので、見る度に見違えるほどの成長ぶり)、1時間ほどの講義を聞くのも勉強になります。

4月に蒔いた種は、「こつま南京」「きんとき人参」の2種のなにわ伝統野菜と「ししがたに南京(京野菜)」「くりぼう南京」「ときなし人参」、合計5種の野菜。

↑の写真が、本日現在、野菜たちの様子。緑色が生き生きとすっごく綺麗。どうやら肝心のなにわ伝統野菜である「こつま南京」と「きんとき人参」の成長はかなり雲行きが怪しいみたいです。「やっぱり、伝統野菜は難しいんですよ・・だから、減ってきちゃったんですけどねぇ」とスタッフの方がつぶやいていました。

次回で講座はとうとう最終回。最後は野菜を収穫し、その野菜を料理して味わいます。楽しみ、楽しみ。
続きを読む >>
| その他日常 | 20:45 | comments(6) | trackbacks(0) | |




梅雨入り
近畿地方はもはや梅雨入り。「その分早く明けるってことだよね」と信じて疑わないけど、やっぱり楽天的すぎ?
写真(左)は、頂き物のカサブランカ。頂いた日の翌日から開き始めました。大輪の花にびっくり。フレッシュな花の香りが意識せずとも自然と身体に入り込んできます。そういう環境にいると、不思議と外を歩いていても花に目がいくようになるから不思議。今日は雨もあがっていたので、外に散歩に出てみました。

今年も紫陽花がすごく綺麗、葉っぱも大きくて緑色が濃くてステキ。


グミの実もたくさんなっていました。右の花はなんていうんだろう。花自体はすごく小さく、葉っぱはぷくぷくした感じ、色合いが華やかで目をひきます。

| その他日常 | 22:46 | comments(8) | trackbacks(0) | |




薔薇の季節

あっつーーい。しばらくばたばたと色々あったのに加えて、この蒸し蒸し気候。ちょっと疲れ気味。
写真は少し前に撮った近所の公園の薔薇です。冬には剪定された姿がさびしいくらいだったのに、春になって行ってみたら、公園中が薔薇、薔薇、薔薇。植物ってすごいな。

| その他日常 | 21:50 | comments(5) | trackbacks(0) | 1年前は? |




奈良へ。


GW最終日に奈良にいってきました。写真は調度見ごろを迎えていた春日大社の神苑の藤です。


薄い紫、濃い紫、ピンクがかった紫、真っ白。藤にも色んな種類があり、圧巻。ぴかっぴかの晴天の中の花のシャワー。「こんなに絵になる風景もなかなかないぞ!」と頑張るけれど、自然の美しさをカメラに収めるのって難しい。

春日大社を出て、これから若草山頂上を目指します。スタート地点には御茶屋さん。鹿さんもお出迎え(お見送り?)。

山頂までには表からのほんの10分程で到着できるコースもあるけれど、裏側からだと原始林の中を通れる遊歩道があるのです。


山中は茂る木々のおかげで、夏日のこの日も、とても涼しく、木漏れ日が差し込みます。

街中ではなかなか聞くことができない鳥の声を遠くに聞きながら歩いていくと、小さな湧き水が流れる付近で、なんだか違う声が聞こえてきました。

どうやら蛙の声らしい。なんて神秘的。立ち止まってしばらく聞き入りました。母親のお腹の中にいる時のような気分になります。(もちろん覚えてはないけれど。)
<↓録音してみました。再生ボタンで聞こえると思います。ボリュームにご注意を>



「森の精気」が感じられるこの裏側コースはゆっくり上っても山頂までなら1時間弱。是非是非、お薦めです。

さて、マイナスイオンを浴びながら歩くこと1時間、山頂に到着!!芝生で覆われた若草山から望む奈良の町は壮大で、気持ちがいい!!


ここで、しばし休憩。芝生の上に足を放り投げて頬張るおにぎりは、なによりのご馳走。美味しかった〜。

続きを読む >>
| その他日常 | 16:54 | comments(8) | trackbacks(0) | |




琵琶湖サイクリング<3>

琵琶湖サイクリング<1>」「琵琶湖サイクリング<2>」の続きです。
「さざ波サイクリングロード」を走り、最終目的地「新旭水鳥センター」に到着。

木造の暖かな雰囲気の建物。中に入ると、ガラス張りで、湖に向かってカウンターが広がり、スコープが並んでいて、ここで湖に生息する水鳥が観察できます。



ツリーカフェでお世話になった方(インストラクターさん)がここに勤務していらっしゃるということで、「会えるかな」と思っていたら、受付で早々に遭遇。顔を一目見て「あ!」と思い出してくださいました。嬉しい。ありがたいことに、いろいろと説明をしてくださいました。コハクチョウは出発しちゃっていなかったけど、小さな水鳥が、盛んに餌を食べてたり、首をくるんとねじって肩に顔をうずめたり。ぷかぷかたくさん浮いています。白と黒がペンギンみたいなキンクロハジロヒドリガモカワウ、サギ・・羽が艶やかで綺麗だし、しぐさや丸さが可愛らしい。

その中でも「ちょうど夏羽に生え変わって綺麗なんです」と教わった“カンムリカイツブリ”の綺麗なことといったら!!目の周りが黄色(というより金色)で輝いてる。冬とは全然違う姿。夏のほうが立派な冠。不思議です。

水鳥の観察、退屈そうだと思うかも?でも、全然飽きません。じっと1羽を観察してみたり、違う鳥を見てみたり、仲良さそうなカップルに別の鳥さんが1羽入ってきたり。観ていてふっと微笑ましい瞬間も。



センターはカフェも併設してあって、疲れたら湖を眺めながら、お茶やスイーツを楽しめます。で、またスコープを覗き込んで水鳥を見て、スコープで見た鳥を今度は外に出て肉眼で見ながら散歩したり。

暖炉があり、お花も並んでいて、日差しが暖か。そして、スイーツも美味しい素敵な空間です。言い忘れてたけど、そうそう、ここは「虹」も綺麗に見える場所なのです!!高島時雨 といって、時雨が多く、大きくて綺麗な虹が頻繁に現れるのだそう。この日も時雨れていたものの虹には遭遇できず。「昨日、出てたんですよ」と写真を見せてもらいました。惜しかったな。

あぁ、もっともっといたかった。ほんとに居心地が良かったのです。次は虹を見るぞ!そして、カヌーにも乗りたいぞ。と企む二人組みなのでした。
続きを読む >>
| その他日常 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | |




花。

春は世界がいきなり色とりどりになるので、嬉しい。ここ最近はやっぱり桜。自転車置き場の隣の広場にある桜がもっこもこにピンク。「今日も一日がんばるぜ!!」までとはいかないけれど、気が楽になる。随分と助けられてます。桜くん、ありがとう。

上の写真は沈丁花。下の写真はいぬふぐりと姫おどり子草。肝心の桜はそういえば1枚もまだ撮ってないなぁ。今週末に仲間内でお花見が企画されてるんだけど・・咲いてるんだかどうだか。なんとなく「屋外で食べて飲んでしゃべる会」になりそうな予感。それでも充分楽しそうなのだけど、できれば咲いていてほしいものです。
| その他日常 | 00:03 | comments(6) | trackbacks(0) | 1年前は? |




琵琶湖サイクリング<2>

さて、「琵琶湖サイクリング<1>」の続き。新旭に移動し、またまたレンタサイクルを借りて、今度は琵琶湖沿いに続く「さざ波サイクリングロード」を走ります。


遠くに竹生島を望みながら、のどかな清清しい道を走っていくと、だんだんと景色が変わってきました。最初は上の写真のようないかにも「さざ波」な風景なんだけど、湿地帯というのかな、下の写真がそれ。

なんだかちょっと幻想的。このすぐ向こうが、「新旭水鳥センター」。今回のサイクリング第2の目的地。ここで水鳥を観察します。またまた次回へつづきます。
| その他日常 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 1年前は? |




琵琶湖サイクリング<1>
三月最後の週末、青春18切符を使って、滋賀県に。またまたサイクリング!!まずは、マキノ駅からメタセコイヤ並木へ。ツリーカフェの時に気になりつつもゆっくり見られなかったので、再訪です。うーん、見事な一点透視図法。「まだまだ寒いし(この日ももんのすごい寒かった)、裸んぼうでちょっと寂しいかもな」と思いきや、まっすぐに続く並木道は、ほわ〜っとして、優しい表情。


「なんで?なんで?すごいほわーっとしてるで!!」と騒いでいたら、「多分、芽吹いているからだよ」とのこと。実は、寒くて(しかも、ここまでの道は微妙な坂道がずーっと続いていて)辛かったのけど、メタセコイヤの「春」にすっかり歓心。写真でもこのほわーっと感が出てるといいんだけど。伝わってますかいねぇ。


で、左の写真。並木道のすぐ側にある「ピックランド」の入り口にあったもの。地下からとめどなく水が湧き出ていました。

そうそう、この近くの高島市針江区という地区には「かばた」という文化が残っています。
15〜20メートルくらい掘ると湧き水による井戸が出来る。この湧き水を家の中に引き入れて飲み水にしたり、野菜や果物を冷やしたり、茶碗を洗ったり。その際の茶碗に付いたご飯粒を食べてくれるフナや鯉もそのかばたで飼う。米のとぎ汁も微生物が分解してくれるのだそう。(詳しくはコチラで。)

自然の恵みを感じられる琵琶湖周辺地区ならではの文化。
この「かばた」の残る針江地区にも行ってみたいです。

さてさて、話を戻して、この並木道。約500本のメタセコイヤが植えられていて距離は2.4km。半分ほど走ってから(時間(と体力)の関係で全距離走破は挫折)、ここを後にし、新旭町へ移動。次は琵琶湖沿いを走ります。

つづきはまた次回。
| その他日常 | 16:01 | comments(4) | trackbacks(0) | 1年前は? |




何の花?

上の写真のお花。さて、なんでしょう?と問いかけるからには「桜」ではありません。桜にそっくりだけど、実はアーモンドの花。神戸深江の東洋ナッツさんで開催されている「アーモンドフェスティバル」に遊びにいってきました。アーモンドの花は、桜の開花より一足早く咲きはじめるそう。

会場となる工場内は、ちょっぴり早めのお花見を楽しむ人で大賑わい。天気も良く、ほんと「お花見日和」。会場では、「お絵かき大会」が催されていて、クレヨンや色鉛筆でスケッチをするちびっこが沢山。結構真剣に、そして上手にスケッチしています。なんだか久々に見る光景で新鮮。


そして一番賑わう場所は・・もちろん(?)「フードコーナー」。ナッツを使ったメニューが勢ぞろい。ナッツのわさび漬け、ナッツフィナンシェ、味噌くるみ饅、ナッツカレーライス、ナッツピザ・・ナッツ、ナッツ、ナッツ!!甘いものから辛いものまで、ナッツだらけ。

・・・・・その中から選んだのは・・・
続きを読む >>
| その他日常 | 22:32 | comments(6) | trackbacks(1) | 1年前は? |




ビバ レンタサイクル! 御崎温泉 *播州赤穂* <2>
播州赤穂へのお出かけ、のつづき。
赤穂の町を探索したあとは、新赤穂大橋を渡って(もちろん自転車)、海の方へ。二度ほど、自転車から降りて地図と格闘していると、二度とも地元の方から声をかけていただいて、道を教えてもらう。レンタサイクルなので、「道に迷ってます」オーラは遠くから見ても一目瞭然なんだけど、それにしたって、向こうから声をかけていただけるなんて、なんてあったかいんだ!おかげで、目的地にもちゃんと到着しました。

自転車をこいでこいで、カーブを曲がると、とたんに海が広がって、思わず歓声。天気がいいので、水面がキラキラしてる。海の近い町に住んでるのに、海を見るのは久しぶり。水がたっぷりしていて、ゆらゆらゆれてて、波の音もして、磯の香りもして、落ち着く。


坂を上った先にはまた素晴らしい景色。海岸沿いの遊歩道はなんだか地中海沿いみたい(行ったことないし、ちょっと大袈裟(笑))だし、それに、なんといっても、伊和都比売神社。鳥居の先に海が!!「あぁ、来て良かったなぁ」と、しばらく海を眺めていると、空には鷹が気流に乗って飛んでるし。なんだか凄く遠くに旅行にきたみたい。

最後に温泉に入って、ゆったりあったまったあとは、またまた自転車で駅まで走り、家路に着きました。


そろそろ本格的に春も近づいてきたかな。最近この季節になると「乗り越えた感」を感じます。昔は冬が好きだったのになぁ。桜の季節が楽しみです。
| その他日常 | 19:19 | comments(2) | trackbacks(0) | |




NEW<< | 2/10 | >>OLD
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
.............................................
    
     author:**Nao**
................................
    
        にほんブログ村 料理ブログへ
     レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
      
    
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE



LINKS
A walk course
Favorite


↓ブログで紹介した中でも
 特にお気に入りの本を
 紹介してます。
  
    無料カウンター無料推奨オンラインオンラインカジノ割安スペース10

AmazonStore
by amanatu



SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM