Luncheon mat.

お料理に目覚め、日々奮闘中。
最近始めたフルートなども。



<< *Nonno Nonna* ノンノスープ | main | 平和すぎな朝ごはん *ほうれん草トースト* >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |




反省会レッスン

先週金曜日の、フルートレッスンは、8日にあった発表会の反省会レッスンでした。
自分で思う「よかったところ」と「悪かったところ」を先生に尋ねられます。

「最初の音が出なくて、持ち直したい気持ちはあるのに、意識すべきことが出てこなくって、何もできなくて終わってしまった感じでした。」と答えました。

本番、曲を吹く前に、一瞬だけチューニングをすることができるのだけど、もうその時から楽器が内向きになっていたそう。チューニング時もそう声をかけてくださったのに、今考えると、その時点で少し嫌な予感がしてた私は、焦ってそのまま突っ走ってしまいました。
楽器をすぐ内側にむけてしまうのは、前々からずっと言われ続けてたことです。あと、楽器をあてる位置が上になりがちというクセもあります。そうしちゃう理由は、多分、そのほうが息が入りやすいような気がしてるから。普段のレッスン中、先生に注意されて治すと、そっちのほうがしっかり音が出るのを感じるのに、家に帰るとなんだかわからなくなってしまいます。で、そのまま突っ走ちゃうか、突っ走っちゃうのが怖くてなんだかわからないままに恐る恐る吹いてるか。とにかく定まってなくて、不安定。この辺をちゃーんと定着させることが目標です。

それから「よかったこと」。発表会の前までと後とでは、吹き方がだいぶ違っていることは解るけど、発表会での演奏だけのことを考えるとよかったこと出てこない。「うーん」と困っていると、先生が

「あなたの良かったところは、音が出なくても、無理やりに出そうとしなかったこと。力ませに吹かなかった。」

とおっしゃってくださいました。驚きました。良かった点があったなんて!!そしてそれが「力まかせに吹かなかったこと」だなんて。ずっと力が抜けなくて、腕も痛くて痛くて、どーしようもなかったのに。

「(力が)抜けてきた。右手の親指を楽器につけない練習は本当にしんどいけど、これを乗り越えると、上達が早くなるのよ。土台が身に付いてきたのよ。」

と話してくださいました。実は一時期、「吹いても吹いてもできないっ、腕痛いっ、痛すぎるっ」と切れそうになった事もあった(全然吹いてないのにさ、我ながら逆切れ甚だしい)りした私、嬉しくなっちゃいました。

と、こんな感じの反省会。先生ありがとう!!芯の通った優しい音、出せるようになりたいです。
| フルート | 23:06 | comments(10) | trackbacks(0) | 1年前は? |




スポンサーサイト
| - | 23:06 | - | - | |




コメント
これを読んでフルートって見た目と
違いハードなんだとわかりました!!
あの優しい音色を出すには
かなりの努力が必要なんですね[ぎゃふん]

でも先生はちゃん見ててわかってるんですね。
*nao*さんの良い所[音符]

何か私も学生時代に戻った気分で
パワーを貰っちゃいました[ハート2]
ありがと**nao**さん[にこにこ2]
| nijikaze | 2007/09/23 9:12 AM |

ほんとですね〜耳から目からはいってくる優雅な音色の
気持ちをふんわりにさせてくれる楽器のフルート☆
実は大変な努力の元にあるのですね(* ̄‥ ̄*)

先生の良いところと悪いところの問い
何にでも通じる事ですね〜^^
基本に戻った気持ちがしました♪

| あんこ | 2007/09/23 8:53 PM |

Naoさん、おはようございます。
連休というのに、自宅でごそごそ中の私です[ピース]

フルートに挑戦したい時期があって
父親に頼んで無料でフルートを借りて
きてもらい、独学で勉強しようと思いました。
やはり音色とか、指の使い方、腕の上げ方、
どれをとってもよくわからず、結局挫折しました。
当時、近くでフルートを教えて下さるような
先生は田舎ではおらず、やはり、都会っていいなぁ〜と
憧れたものでした。
Naoさんの先生、ちゃんと褒めてくださって
いい先生ですね。続けようって思いますね。
これからも頑張ってね[にこにこ]
↓の「JJスープ」にポッ[にこにこ3]です♪
| JJ* | 2007/09/24 11:11 AM |

>nijikaze さん

あはは、学生時代〜。
中学のころ、クラブでトランペットを吹いてたけど、
あんまり「上手になりたい」って思ってなかった私です[呆れた]
趣味らしい趣味も、なかったし。
nijikazeさんは、なにかしてらっしゃいましたか?

楽器は根気がいるなぁと実感中です。
| **Nao** | 2007/09/24 1:42 PM |

>あんこさん

先生は「経験年数や練習時間の問題ぢゃない」とは
言うけれど、やっぱり的を得た地道な練習が必要だなぁと
実感中です。うーん、根気出さねば。

たしかに「何にでもつうじる」ってのあるかも。
「わからないうちに突っ走るか、突っ走るのが怖くてわからないまま恐る恐る・・」って、よくありますわ〜[苦笑]
| **Nao** | 2007/09/24 1:47 PM |

>JJさん

今の先生に教えてもらうことになったのは、
本当に幸運だと思います。
JJさん、挑戦されようとしてたのですね。
行動力ある〜〜〜[キラキラ]
教則本とか読まれたのかな?私も今やってる
教則本・・文字はほとんど読んでません。
ほんと訳わかんないですもの[呆れた]
| **Nao** | 2007/09/24 1:50 PM |

発表会はもちろんですが、反省会もけっこうドキドキです。
先生になんていわれるかしら〜。
自分で悪かったところが分かっているだけにね。[苦笑]

最初の頃の私、曲の四分の一くらいも、音が出せなくて空白になったことがありました。家族みんなそろって見に来ていたのに・・・みんなにいたたまれない思いをさせてしまって[しくしく]

難しくて、うまくできない事も続けていたらある日突然できるようになったりします。ほんとに不思議なんですけれどね。
私に比べてNaoさんはまだまだお若いです。(うらやましい〜)フルートの時間を、いっぱい楽しんでくださ〜い。[音符]

| こも | 2007/09/25 5:36 PM |

>こもさん

こんばんは、こもさん。

こもさんにもそのような経験をお持ちなのですね。
終わった後、「終わってほっとしたでしょう?」と
声をかけてくださった方(ベテランさんだと思います)
にも、「練習どおりにはいかないものよ」とにっこり励ましていただきました。

発表会の後も、
そうそううまく事が運ぶことってないものですね。
実は、今「あれ?あれ?えぇ????」という状態です[ぎゃふん]

でも、のんびりマイペースな私には
できなくて焦るくらいが調度良いのかも?[苦笑]
| **Nao** | 2007/09/25 10:44 PM |

着々ととはいかないまでも、じわじわ上達してるっぽいね。
それにしてもほんとに大変そう。優雅に見えて水面下でがんばってる白鳥みたいな感じかな?

| むく | 2007/10/09 1:24 AM |

>むく

うーん、それがねー
発表会前というと自分で思っている以上に
おいつめられてがんばってるんやろな。
発表会後はまたまたつまづいてる。

自分的には
そこまで練習量を減らしたりしてはないんだけど
気が抜けてるんやろうな。
| **Nao** | 2007/10/09 8:22 PM |

コメントする











この記事のトラックバックURL
http://joejoenao.jugem.jp/trackback/542

**スパム防止対策のため、
こちらの記事へリンクしていただいている記事のみトラックバックが反映されるよう設定しております。**


トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
.............................................
    
     author:**Nao**
................................
    
        にほんブログ村 料理ブログへ
     レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
      
    
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE



LINKS
A walk course
Favorite


↓ブログで紹介した中でも
 特にお気に入りの本を
 紹介してます。
  
    無料カウンター無料推奨オンラインオンラインカジノ割安スペース10

AmazonStore
by amanatu



SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM