Luncheon mat.

お料理に目覚め、日々奮闘中。
最近始めたフルートなども。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |




決まりました。
フルートの発表会の曲目が決定しました!!
なんと今年はこの曲

きゃ〜、どうしましょっ。こんな綺麗な曲が吹けるのですよ(いや、まだ楽譜ももらってない・・吹き始めてもない・・)。興奮です。感動です。言ってみるもんです。

4度目にしてやっと希望の曲が通りました。うわーん。

こうやって改めて聴いてみるとやっぱり難しそうだ。
でもやっぱり綺麗で大好きな曲だ。

がんばるぞ。おー!!

フルート画像はこちらから頂きました>>Primore

| フルート | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |




もうそんな時期。


季節は巡る巡る。フルート発表会の曲目を考えるべき時期がやってきました。今年は例年(だいたい9月)より少し遅くて10月に行われるとのこと。

さて自分の吹きたいと思う曲を5曲リストアップしなくてはいけません。それを踏まえて、先生が私の好みや力量、舞台栄えなんかを考慮して一緒に考えて下さいます。ぜひとも吹きたい目標曲なら1曲あって、でもそれは私の力量は全然及ばないことは解っているから、まだまだあとのお楽しみ。

どうしよっかなーと考えていたらあっという間に時間がたってしまいます。「You Raise Me Up」もいいしー。あ〜、あとカーペンターズ!!「青春の輝き」とかっ!あのイントロ〜〜こんな曲を演奏できたら最高だろうなぁ〜うっとり。

夢は広がるばかり。案外この時期が一番楽しいのかも?あと4ヶ月もしたら「ひぃ〜、どうしよ、どうしよ」となってるはずです。乞うご期待(笑)。



青春の輝き〜高木綾子playsカーペンターズ

1曲目が「青春の輝き」。是非視聴してみて下さい。誰もが1度は聞いたことのある曲だと思います。エラーが出ても何度か更新してみると聴けますよ。

| フルート | 14:44 | comments(2) | trackbacks(0) | |




とうとう明日。

とうとう明日はフルート発表会。どうなることやら。とにかく集中して吹ききるのだ、私。なんとかなるなる。
| フルート | 21:24 | comments(8) | trackbacks(0) | |




In A Sentimental Mood

なぜか、きのこ。以前西宮の甲山で撮ったものです。山の中の空気が涼しかったのを思い出してカメラから引っ張り出してきました。それに比べてアスファルトに囲まれた街中はなんて暑いんだ・・うだうだ。

お盆休み真っ只中ながら、なんの予定も立てなかったもんだから、家で一日中「なーにしよっかなー」と考えております。

「なーにしよっかなー」と考えてるふりをしながら、本当はすべき事はわかっていたりして。本棚を買って嬉しがって本を並べたはいいけど、その他はほったらかしになってる部屋の整理。がんばって伸ばしてるはいいけど、伸びたら伸びだでどうしたらいいのかわからんくなっちゃってぼさぼさ伸び放題な髪の毛。

そして今これはもう絶対にしないといけない「フルートの練習」。あれよあれよと発表会まで1ヶ月を切ってしまった。今年はなんとjazzに挑戦です。「In A Sentimental Mood」というかーっこいい曲。でも、かっこよく吹くどころか、家族には「え?あれが発表会でするjazzなん?和風の昔の歌とかかと思ってたわ」と言われるほどにひどい状態です。

本当はこんな曲→「In a Sentimental Mood(Sayaさん)」。
あぁ・・めーっちゃ、かっこいい・・。
うまく吹けたら夏の暑さも吹っ飛びそうなくらいかっこいいのに。

と、言うことで練習してまいります。

ちなみに左の写真はスイカジュース。
スイカの種を取ってハンディミキサーでがーっとしただけ。
美味しいです。
| フルート | 15:43 | comments(4) | trackbacks(0) | 1年前は? |




はじめてのマル!!

口が開けにくい状態が2,3日続いていました。よくあることで、日常生活に問題は皆無。喋れるし、笑えるし。あえて言えば食べるのにちょっとお箸でご飯を押し込んでるって程度。(大抵食べてる内にいつのまにか普通に治ってくので顎関節症とかではないです。)

と、こういう状態に加えて、水曜日から楽器の調子が悪く音が全く出ない(バネがはずれてて先生がすぐに直してくださった)。「今日のレッスンは、ダメだろなぁ」と思っていたんだけど、いつものマウスピースでの音だしが終わると先生から「今日は随分マウスピースがいいわね!」とお褒めの言葉。どうやら、口があけにくい→無理にあけようとしない→余分な力が入らない。ってなってるみたい。いつもは「あごを下ろして口をあけて、口の力をリセットしなきゃ」と目的とは真逆に力みすぎてるきらいがあったんだと思う。

と、変な調子の良さを発揮し、今週のレッスンではじめてマルをもらえました!!

先生が上のフレーズを吹いて、私が下のフレーズを吹く。上のメロディーに気を取られてブレスのタイミングがわからなりそうで内心アタフタ。でも、同時に気分が良い、「うぉ〜、楽しぃ〜

正直、全部を吹き通せなかったので、おまけもおまけ超おまけだけど、先生が楽譜に大きく丸を書いてくれました。はじめて見たマル。あぁ、これが噂に聞いてたマルなのね。

でも、実際もっとマルを実感したのは、「ぢゃー宿題は・・」と先生がページをめくった瞬間。何も書き込まれてない真っ白な楽譜を見たとき。やっとこさ、1年前の秋の日付とか書かれてて、もう日付を書くとこさえない位になってた36P、37Pから卒業です。

さて、次に白いページを見るのはいつになることやら。スローペースながらも進んでおります。

*写真は全く関係ないけど職場近くで見かけた猫くんの写真。「携帯電話のシャッター音がぴろ〜んと鳴ってびくっとしてるの図」。
| フルート | 18:52 | comments(4) | trackbacks(0) | |




バインの話とフルートの話
昨日(29日)は大阪城野外音楽堂であったGRAPEVINEの10周年記念ライブにいってきました。やっぱりバインはつくづくかっこいい。いつものツアーとはちょっと違う感じのセットリストでした。何がどうかとはタイトルと曲の一致もままならないので言えないんだけど、田中(V)さんも「いつもこんなんちゃうねんでー」と言っていたのであながち間違った印象ではないみたい。10年続くバンドってやっぱり少ないのかな。私は好きなものがあると、他があまり目に入らなくなっちゃうので、他のバンドがどうかわからない。TRICERATOPSも同じ10周年だし。それにしても、バインを知ってからどれくらいたつのかな、初めて見た田中さんは金髪だった。かっこよさに呆然としちゃったのを良く覚えてます。とにかくこの二組のバンドさんについては、何年たってもライブに行く度に「やっぱりかっこいいなぁ」と思い続けていそうな気がします。

と音楽つながりで、フルートの話も一緒に。


フルートは始めてもう丸々2年。発表会も二回経験。

吹きたい曲といえば、誰でもご存知の映画音楽とかだったのだけど、
発表会で皆さんの演奏を聞いていると
「うーん、やっぱりクラシックっていいわぁーY
とあっさり路線変更(路線っても、まだ吹いた曲は2曲だけだけど・・)。

とは言え、クラシックには普通に疎い。前々から、フルートのCDを聴きたいなぁと思いつつも、何から聞けばよいのやら・・と途方にくれ、そのままになっていたのを、ちょっぴり検索してみたら、2枚組みで私も聞いたことのある曲がいっぱい入ったCDを発見。「シシリエンヌ〜フルート名曲集〜」というCDです。

今、気になっているのが「亜麻色の髪の乙女」と「亡き王女のためのパヴァーヌ」。特に「亡き王女のためのパヴァーヌ」のあの切ない感じはくぅ〜ときます。あぁ、でも「小舟にて」もいいなぁ、なんだかキラキラしてる。あ、「シシリエンヌ」も。風景が呼び起こされる感じ。

今はDISC2を聞くことが多いのですが、寝る前にベットの中で聞くと、2曲目あたりでもう寝てしまいます(笑)さすが、クラシック、リラックス効果抜群です。


| フルート | 12:02 | comments(8) | trackbacks(0) | 1年前は? |




反省会レッスン

先週金曜日の、フルートレッスンは、8日にあった発表会の反省会レッスンでした。
自分で思う「よかったところ」と「悪かったところ」を先生に尋ねられます。

「最初の音が出なくて、持ち直したい気持ちはあるのに、意識すべきことが出てこなくって、何もできなくて終わってしまった感じでした。」と答えました。

本番、曲を吹く前に、一瞬だけチューニングをすることができるのだけど、もうその時から楽器が内向きになっていたそう。チューニング時もそう声をかけてくださったのに、今考えると、その時点で少し嫌な予感がしてた私は、焦ってそのまま突っ走ってしまいました。
楽器をすぐ内側にむけてしまうのは、前々からずっと言われ続けてたことです。あと、楽器をあてる位置が上になりがちというクセもあります。そうしちゃう理由は、多分、そのほうが息が入りやすいような気がしてるから。普段のレッスン中、先生に注意されて治すと、そっちのほうがしっかり音が出るのを感じるのに、家に帰るとなんだかわからなくなってしまいます。で、そのまま突っ走ちゃうか、突っ走っちゃうのが怖くてなんだかわからないままに恐る恐る吹いてるか。とにかく定まってなくて、不安定。この辺をちゃーんと定着させることが目標です。

それから「よかったこと」。発表会の前までと後とでは、吹き方がだいぶ違っていることは解るけど、発表会での演奏だけのことを考えるとよかったこと出てこない。「うーん」と困っていると、先生が

「あなたの良かったところは、音が出なくても、無理やりに出そうとしなかったこと。力ませに吹かなかった。」

とおっしゃってくださいました。驚きました。良かった点があったなんて!!そしてそれが「力まかせに吹かなかったこと」だなんて。ずっと力が抜けなくて、腕も痛くて痛くて、どーしようもなかったのに。

「(力が)抜けてきた。右手の親指を楽器につけない練習は本当にしんどいけど、これを乗り越えると、上達が早くなるのよ。土台が身に付いてきたのよ。」

と話してくださいました。実は一時期、「吹いても吹いてもできないっ、腕痛いっ、痛すぎるっ」と切れそうになった事もあった(全然吹いてないのにさ、我ながら逆切れ甚だしい)りした私、嬉しくなっちゃいました。

と、こんな感じの反省会。先生ありがとう!!芯の通った優しい音、出せるようになりたいです。
| フルート | 23:06 | comments(10) | trackbacks(0) | 1年前は? |




二度目の発表会。

8日の土曜日、フルートの発表会がありました。出演するのは二度目になります。
曲目はサティの「Je te veux」。

結論・・
付け焼刃的練習では練習不足は隠せない。
それを自覚してない程度に比例して痛い目にあう度は高い。


もうね・・愚かでした、私。一ヶ月切ったあたりでよーーーーやく、お尻に火が付き始め追い込み(いや、普通に練習しててからこその追い込みであって、私の場合は追い込みとも言えない・・)開始。そうすると、最初1曲通して吹くことさえ、息が続かないのではないかと思ってたのが、なんとか通せるように。次第にフルートを吹く時の体力的なしんどさが軽減されてきて、練習時間も伸びてきて・・とそれまでと比べると(あくまでも、比べると)練習らしい練習ができるようになったのです。意識するべきことを意識してふけるようにもなってきて。

そして迎えた当日。2時間ほど前から教室で音出しして、その時も「なんとかなるなる、大丈夫。」と思えていたのに、迎えた本番。最初の一音がいきなり全く音が出ない。固まる思考回路。伴奏してくださる先生の「吹き続けて」という声が聞こえたけど、頭は真っ白(というか、なんだか視界が青かった。)

あとはもう、へろへろでした。なんとか持ち直したいと思いながらだったのだけど、意識すべきことが全く意識できなくて、あんまり覚えていません。とりあえずでも私吹いたんだろうか。あぁ、情けないとはこのことさ。

とはいえ、立ち直りの早い私。ひとしきり「あぁ、情けない、先生に申し訳ない、最悪だ」と打ちのめされたあとは、気持ちを前向きにチェンジ。歳を重ねるって凄い。強く(図々しく)なれたものです。

こういう風に切り替えられるのは、この発表会前と後では、かなり違っているから。特にずっと困っていた左腕の痛さがずいぶん減った(=力が抜けてきた)のが一番嬉しい。ふと「あれ?フルート軽い?」と感じたあの瞬間、ちょっとにやけました。今までは痛くて10分の練習でさえ、しんどかったもの。それに、発表会でいろんな方の演奏を聞けたのも刺激になったし。やっぱり出演して良かった。次回の反省会レッスンも楽しみです。
続きを読む >>
| フルート | 19:42 | comments(12) | trackbacks(0) | 1年前は? |




二度目の発表会は (と、ヴィタメールのパフェ)

フルートを習い始めて、とうとう2度目の発表会を今年9月に迎えることとなります。はやーい。

曲目も決まりました。
サティの「Je te veux」。
誰もが一度は聞いたことのある有名曲。CMなんかにも使われているし、
結婚式に流れてることも多いんぢゃないかな。

サティってマイナーコードな曲のイメージだったけど
先生がお勧めしてくれたこの1曲は、ゆったりしてるけど明るくて、
とっても気に入っています。(→ココで視聴可能。)
この曲をピアノの伴奏と一緒に吹けるなんてすっごく嬉しい
想像しながら、うっとりしております(笑)

さて、1度目は、ラストスパートが功をなし思いのほか
成功だったけど今年はどうなることやら。
想像(妄想)ばかりしてないで、練習、頑張らねば!!

右の写真は、全く関係ないけど、
先日食べた大丸心斎橋店の「ヴィタメール」に併設されているカフェのパフェ。
美味しかったので、ついでに(何の?)紹介です。
チョコレート
| フルート | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) | 1年前は? |




私のフルート





「ふっふっふっふ・・Y」って感じ。とうとう購入です!!!
今までは楽器をレンタルしてたのですが、思い切って買いました。
照明のせいでゴールドがかった色に見えるけど、銀色です。

感想や心意気(?)は、「続き」に。ちょっと長いです。
続きを読む >>
| フルート | 20:41 | comments(9) | trackbacks(0) | 1年前は? |




NEW | 1/2 | >>OLD
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
.............................................
    
     author:**Nao**
................................
    
        にほんブログ村 料理ブログへ
     レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
      
    
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE



LINKS
A walk course
Favorite


↓ブログで紹介した中でも
 特にお気に入りの本を
 紹介してます。
  
    無料カウンター無料推奨オンラインオンラインカジノ割安スペース10

AmazonStore
by amanatu



SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM