Luncheon mat.

お料理に目覚め、日々奮闘中。
最近始めたフルートなども。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |




BBQ

写真はるり渓にあるポテポテパークで撮った写真。友達グループで行ってきました。メインはバーベキュー。その後、るり渓内を散策し、カフェでのんびり。深山で夕焼けを見た後は、天体望遠鏡で天体観測。よく遊びよく食べよく笑った1日。ありがとう!

続きを読む >>
| その他日常 | 15:11 | comments(2) | trackbacks(0) | 1年前は? |




門司港へ。

6月の最終週末。「JR西日本パス」を使い、九州に行ってきました。1日目は祖母に会いに大分へ。翌日の帰りに途中下車し門司港で遊んできました。

何の下調べもせず、降り立ったJR門司港駅。ホームに出て驚きました。普通の駅とはなんか違うぞ!それもそのはず、国の重要文化財に指定されている程に歴史ある駅なのです。


今も現役で活躍する駅舎は、どこを見ても歴史を感じます。そしてそれが今でも自然に使われているのです。

写真左上(プラットホーム)
長い長いプラットホーム。他とは違う雰囲気が漂うのは、その歴史ゆえのものなのはもちろんなのですが、ベンチがおいていないのです。始発駅なので必要がないからなのだそう。なるほど。

写真右上(帰り水)
終戦後の復帰の人々が門司に上陸し、安堵の思いでこの水道の水で喉を潤したことから、「帰り水」と呼ばれるようになったそう。

写真左下(洗面所)
トイレとは別に洗面所があります。とても低い場所に設置されているのは、ぞうり履きだった当時、足も洗えるようにそうなっているとのこと。

写真右下(幸運の手水鉢)
1階のトイレにある青銅製の手洗い器。開設当時から、残っており、現在も活躍中。戦時中の貴金属供出から免れたことから、幸運の手水鉢と呼ばれているとのこと。



お昼ごはんは、「旧門司三井倶楽部」で名物だという焼きカレー。その後、ボランティアガイドさんに案内していただきながら路地裏散策へ繰り出しました。これが、参加してみて大正解!!!ガイドさんに心底感謝です。とても丁寧な説明(かつ押し付けがましくない)。想像力が刺激され、当時の様子を思い浮かべながらの散策は充実した時間。のんびりした雰囲気ながらも気が付けばお話に引き込まれてしまい、路地裏での写真はほとんど撮り忘れてしまったけれど、4人(ガイドさんに私たち姉妹2人ともうお一人で回りました)で歩いて見た風景は記憶に焼きついているので、後悔はありません。

1時間ほどガイドしてもらった後は、門司港周辺をブラブラお散歩&遊覧船。大満足な週末となりました。ガイドさんのおかげでこの町の奥深さを垣間見ることができた気がします。見所は他にも沢山あるはず。是非また訪れたいぞ!


続きを読む >>
| その他日常 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | |




喫茶 SUN

先週の日曜日、絵画好きな妹に誘われて神戸でひらかれている野口明美さんという版画家の個展を見に行ってきました。野口さんはパリ在住でメトロシリーズをライフワークとし描かれつづけているそう。駅の風景をそのままというものではなく、その駅の歴史や雰囲気が絵の中に表現されています。とにかくそのお洒落さに圧倒されるばかり。最初はこのお洒落さをどう受け取ってよいのやら・・とそんな感じでしたが、素直に「うーん、お洒落だ・・。」と見ている内に、面白くなってきます。どんどんお洒落離れしていく私にとってとても刺激的な個展でした。こういうのをエスプリっていうのかなぁ〜。

さて、上の写真は、個展のあと神戸の町をぶらぶら歩いているすがらであったワンコ。名前はミッキーちゃん。プードルとドーベルマン(だったっけな?)のミックスだそうで、ぬいぐるみのような可愛さに立ち止まらずにはいられません。

で、最後には神戸国際会館の地下にある
「喫茶SUN」でパンケーキセット。
サンドイッチが美味しいので気に入っています。このパンケーキも期待通りにもちろん手作り。どことなく和風な味(人形焼みたい)が個性的。

こういう手作りの美味しさが感じられるお店って貴重。
教えてもらってよかった

さぁ、GWももう目の前。こんな感じでのんびりリフレッシュしたいと企んでおります。


| その他日常 | 19:59 | comments(4) | trackbacks(0) | |




桜咲く

桜が咲き始めました。まだ満開まではもうちょっとあるかな。透き通る桜色に毎朝救われます。ありがとう!


上の写真は大阪ノ桜の宮近辺。川沿いをてくてく歩いてきました。遠くに大阪城も見えます(わかるかな)。もちろんお団子も忘れません。「喜八洲総本舗」のみたらし団子!!この焦げ目が美味しいのですそして物足りなさを全く感じないタレの量も嬉しい。家だったらスプーンで隅から隅まですくいとっているはず(笑)。「花より団子」ぢゃないですよ。「花も団子も」です。
| その他日常 | 21:07 | comments(4) | trackbacks(0) | 1年前は? |




激安バスツアー 湯村温泉


静かな日本海の風景。でも、どこの海なんだろう?実はいまひとつわかっていません

先週の土曜日。湯村温泉にいってきました。激安4880円の、日帰りバスツアーです。日帰りな上にお手軽価格だけにいろんなお土産屋さんみたいなところに寄るので、とにかく駆け足その合間をぬって妹が撮った写真なのです。

バスのってー。海老せん工場で試食しまくってー。バスのってー。カニ食べてー。バスのってー。温泉街歩いてー。バスのってー。かばんやさん(かばんが名産なので)行ってー。バスのってー。お土産屋さんいってー。って感じ(笑)。


それでも、メインのカニは思ったより全然美味しかった!!正直「もうこの時期でこの値段だし、すかすか蟹だろうなぁ〜。」と期待はしてなかったので、嬉しい驚き


で、最後によったかばんやさんで、皮のバックを買っちゃいました(笑)。だって、かわいくって安かったんだもん。まんまと旅行会社の思惑に乗せられてるけど、それもまた醍醐味(?)ってことで。ひさしぶりのお山ぢゃないプチ旅行も気軽で楽しい時間だったのでした。
| その他日常 | 17:13 | comments(6) | trackbacks(0) | |




新しい年の始まり〜ダイヤモンド富士・竜ケ岳登山〜



新年、明けましておめでとうございます。2009年新しい1年がまた始まりました。いいですね、お正月。なにはともあれ気分がすっきりします。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のお正月はちょっと特別。ふふ。富士山を望んでのお正月を過ごしてきました
天気も完璧。んも〜、ほんっとに素晴らしかったです。これから先、この時間を思い出すだけで、元気になれると思う。今年はとても良い年なはず♪

さてさて、振り返るは去年の大晦日、夜8時半にバスで大阪を発ち、元旦の夜明け前、朝4時ごろ山梨県は「本栖湖キャンプ場」に到着。

暗闇のなか、明らかにそれと判る大きい富士山の影が。目の前にして急に高まるワクワク感。ヘッドランプも装着完了。いざ、出発!!

竜ケ岳(1485m)登山の始まりです。

上の写真は途中の展望地(あずま屋)から見た富士山。ほんのり明るくなってきた。竜ケ岳は、とても見晴らしがよく、常に富士山を隣に後ろに感じながら登れます。登っている間中、ずっとずーっと富士山と一緒。始終楽しい。これってすごい事なんです。


顔をあげる度に、空の色、富士山の表情が変わります。白い雪の冠も見え始めました。

コースは常に上り坂。道幅が細いので一列に並んで登っていきます。なので、決して賑やかな登山ではありません。
でも、不思議。みんなほとんど黙っているのに、同じ時間同じ空間を共有しているという一体感を感じます。

さて、竜ケ岳山頂に到着しました。いつもならここで「わー、ついた〜☆」となるのだけれど・・

さ・・寒い。
と言うか・・
い・・痛いぃっ。


登山中は身体を動かしているので寒さは感じなかったんだなと実感、だいぶ明るくなってきてるから、そうは見えないけれども、なんと気温は氷点下10度。ひぇぇ。ポカリスエットが凍ってるぅ〜。でも、がんばります。飛び跳てみたり、うろうろしてみたり、パンを食べてみたりしながらその時を待ちます。

待つこと約50分・・・「あっ!!」そこにいる全員が息を呑みました。





「・・すごい」の一言。もう明るくて明るくて。一気に暖かな日差しが降り注いできます。

眼下には広くて深い樹海。

降り注ぐ太陽のもと、再び一列になって下山します。
歩きながら心が満ち足りていることに気がつきました。
つきなみな表現だけど、自分の存在がとても小さく感じる。でも、確実に生きていて、こうやって並んで歩いている。

テレビでは不況のニュース、環境破壊・・
不安があおられるようなことばかりが流されていて
それは本当のことなのかもしれないし(実際に現実なことだとも思うし)、
だけれども、ここにいるともっと大きな存在を感じます。「大丈夫なんぢゃないかな。」とさえも思えます。自然の中でいきているってこと、忘れそうになったらこの風景を思い出そうと思います。

竜ケ岳登山のあとは、河口浅間神社で初詣。

そして最後は休暇村でお風呂にはいってスッキリ。

こんな感じのお正月を過ごしております。

今年はどんな年になるでしょうか。
明るい年になりますように。

今年もよろしくお願いします。



| その他日常 | 15:22 | comments(2) | trackbacks(0) | 1年前は? |




久しぶりの京都。


やっとこさ、お正月休み突入!ふぅっ。と、いうことで気分転換、気分転換♪久しぶりに京都へ行ってきました。


尋ねたのは「東福寺」。紅葉が素晴らしい秋だとすごい賑わいらしいのだけど、冬の東福寺はとても落ち着いた雰囲気。



母方のお寺が禅寺で、小さい頃からそのすっきりとした無駄のない雰囲気がとても好きでした。いつ行ってもきちんとあるべきものがあるべきところに収まっている感じ。風紋のような庭園(枯山水)も子どもながらにきれいだなぁと思っていました。でも、この間そこの和尚さんが「きれいに整えると、猫がまってたかのように歩くんだよねー」と話してくれたのには大笑い。うん、その猫さんはぜったいその時を待ってるはずだ(笑)。



上の写真は、東福寺「八相の庭」。下の写真の庭園は「霊雲院」。幾何学模様があらわしているのは海や川の流れ、雲、空、星、島・・自然の風景なのだそう。そう広くはない面積に宇宙が表されていると知りました。



久しぶりの、京都。とても充実した時間を過ごしてきました。あぁ、嬉や。休日は、まだまだ続く。ありがたいありがたい。
| その他日常 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | |




今年のぴかぴか。

恒例の我家の「ピカピカ」
。もう何度目かな。
今年は、大きく電球を上から流してツリー風。

アイテムに大きな変化がなくても
飾り方で雰囲気は結構変わってくるもので、
去年はわりとシックな感じ。
今年は温かみのあるかわいらしい感じ。

暮れに入ると、イルミネーションを飾る
お宅が続々と出てきます。

いつごろからか帰宅途中に通る我が母校でも
敷地内にある大きな木に電球を飾ってて
ちょっと学園ドラマっぽい。

今通っている学生さんは、どんな気持ちで
このイルミネーションを見てるんだろう。


こんな感じで遠い日を
思い出したりなんかしている卒業生
(うひゃぁ、もう10年以上前だ)は
帰宅後いそいそとフルートを吹いたりなんかしてる。

今の時期練習するのはクリスマスソングで、
今年は♪White Christmas♪に悪戦苦闘。

十数年前はまさか自分がフルートするなんて考えてもみなかったな。面白いものです。

| その他日常 | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) | |




呼子のイカ。
先月末、一泊二日で、法事で父の故郷である佐賀県に帰省してきました。正直、この年齢で独身であると、こういう「親戚一同が集う場」というのはちょっとした脅威(いや、もうしょうがないのです、わかっとります、はい・・)。覚悟をきめていたけれど、行ってみるとそうそう悪いもんぢゃない。むしろ、めったに会うことができない祖母や叔父・いとこたちと久しぶりに顔を合わせることができてよかった。こうやって過ごせるのも祖父(7回忌の法事でした)のおかげです。

ばたばたとした二日間、そんな中短いあき時間をぬうように、無口だけど優しい叔父がいとこと私たち姉妹を呼子へ連れて行ってくれました。

呼子といえばイカ!!ほんっとに呼子のイカは美味しいのです。初めて食べたのは中学生か高校生の頃。透明な活造りの味は衝撃でした。人生一のイカの思い出です。あぁ、またあのイカが食べられるなんて

ということで下の写真が、人生二度目の呼子のイカです。このイカの身の部分を食べたあと、下足などを天麩羅しにしてくれます。これも甘くって最高です。



イカで満腹になったあとは、鐘楼饅頭が美味しい大原老舗(写真下段、右の女性が手作りしてらっしゃいます)へ。ここの鐘楼饅頭は新幹線の駅でも買えるのでよく食べます。さっぱりした甘さが美味しいです。同じお店のきなこ豆ってのもお薦めです。
| その他日常 | 20:02 | comments(2) | trackbacks(0) | 1年前は? |




久々のお山



はっやーい。ぼやぼやしてたらもう10月も半ばに差し掛かかりそうな日付にDocomo_kao5これはもう先月の話となってしまいますが、9月28日日曜日、夏の間はさすがに足が遠のいていたお山登りへ。上の写真のまるで映画のような道は、「シェール道」。むかしむかしドイツのシェール氏が好んで通った道なのだそう。その由来を聞いていたく納得。雰囲気のある道です。

それにしても初心者コースではあるはずなのに、久々の山登りは結構きつかったー。麓から登るので最初はひたすら登り。このシェール道にたどり着いた頃には、なんとか最初の難関を乗り切った安堵感も手伝って清々しい気分になります。

さて、そうは言っても楽あれば苦ありの山登り。「疲れた、おなかすいた」と弱音が出そうになった頃、白い柵と白い羊が見え始めました。何度きてもこの風景が見えた瞬間、元気が出ます。「あっはっは、羊だー!!」。六甲山牧場でお昼を食べ、一通り動物さんを見てから帰り道。何箇所かビューポイントをめぐって、最後はケーブルカーで下りました。



天気はあいにくどんより曇り空だったけど、山道には栗やあけびが落ちていて始終「秋」を体感できたし、コース中に通った池には水面に緑が写っていて心がすとんと落ち着く感じ。久しぶりのお山のぼり。重い腰をあげてみて大正解。街中でショッピングも楽しいけれど、やっぱりこういうシンプルな(ひたすら歩くとか緑を楽しむとか、思考回路を通さずに直接感じるような)楽しみは、なによりの元気回復方法だなって思います。


<今回のコース 約13.0km>
北神急行・谷上駅 → 炭ガ谷 → かわうそ池 → マムシ谷 → シェール道 → 穂高湖 → 杣谷峠 → 六甲山牧場(昼食)→ ゴールデンポイント → 三国岩・三国池 → ダイヤモンドポイント→ ノースロード → 記念碑台 → ケーブル山上駅
| その他日常 | 20:08 | comments(6) | trackbacks(0) | 1年前は? |




NEW | 1/10 | >>OLD
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
.............................................
    
     author:**Nao**
................................
    
        にほんブログ村 料理ブログへ
     レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
      
    
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE



LINKS
A walk course
Favorite


↓ブログで紹介した中でも
 特にお気に入りの本を
 紹介してます。
  
    無料カウンター無料推奨オンラインオンラインカジノ割安スペース10

AmazonStore
by amanatu



SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM